Hatena::Groupc-u

蒼月帖 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-06-12

[] 欲求  欲求 - 蒼月帖 を含むブックマーク はてなブックマーク -  欲求 - 蒼月帖  欲求 - 蒼月帖 のブックマークコメント


f:id:ao_lazward:20070729210801j:image


 先週は不安定な天気の日が多くて、突然の激しい雷雨に足止めを食うことも何度かあった。梅雨が近いのだなと思う。

 雨に濡れるのを気に掛けながらも、カメラはいつも持ち歩いていた。相変わらずの習作量産で技能は一向に身につかないけれど、撮りたいという欲求だけはこのところずっと持ち続けている。だから、何も撮らずに一日ただ持ち歩いただけということになっても、バッグの中に必ずカメラが入っていていつでも撮ることのできる状況でさえあれば落ち着いていられる。ちょっとした中毒症状だ。

 最近は街の何気ない表情がとても気になって、行き交う人々や小路にある普段の生活ばかり撮っている。肖像権プライバシーを考えるとネット公開はできないけれど、それはそれで構わない。公開することよりも撮ること、もっと言えば今の京都を撮り残すことに気持ちが大きく傾いてしまっていて、逆に私自身がネット上に存在することへの興味は段々薄れてきているようだ。

 京都は今、とても激しく変化している。ざっと見渡して目に入るクレーンの数は一基や二基ではない。そんな乱立するクレーンを目にするたびに、真新しいコンクリートの建物が立ちはだかるたびに、何か焦りのようなものを感じてしまう。見慣れた街が次々と消えていくのも、それがますます加速しているのも、ひどく恐ろしいことに思えるのだ。

 私が今の京都を撮り残したところで、フィルムの束とハードディスクの容量が増えるだけで何の役にも立たないことは十分承知している。それでも自分の撮りたいものを撮ってみようと思う。それをどうするかもそれでどうなるのかも今の私にはわからないけれど、何万枚か何十万枚か撮れば見えてくるものもあるかもしれない。先のことはまたいずれ考えることとして、今は欲求を満たすことに専念しよう。

トラックバック - http://c-u.g.hatena.ne.jp/ao_lazward/20070612