bluescatの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-07-02[music]:音楽の輪廻:THE KNACK 〈MY SHARONNA〉

[]:音楽の輪廻:THE KNACK 〈MY SHARONNA〉 :音楽の輪廻:THE KNACK 〈MY SHARONNA〉 - bluescatの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - :音楽の輪廻:THE KNACK 〈MY SHARONNA〉 - bluescatの日記 :音楽の輪廻:THE KNACK 〈MY SHARONNA〉 - bluescatの日記 のブックマークコメント


Get the Knack

Get the Knack

 なんとなく、ROCK on MOVIE ということで。

 THE KNACK(ザ・ナック)というグループの〈MY SHARONNA〉(マイ・シャローナ)など。

 映画『リアリティ・バイツ』挿入歌。ウィノナ・ライダー等、登場人物がこの曲をバックに踊るシーンがあった。ウィノナ、かわいかった……。個人的には、本当に美人だと思う女優ナンバーワン、だと、かつて思っていたひと。

 しかし、近年はなにやら奇行に走られたとのニュースを聞くこともあり……。


  ウィノナ・ライダー 万引き


 それはともかく。

 外国の映画を観ていると、いきなり登場人物が踊るシーンを見かけることがある。

 レオス・カラックスの『ポンヌフの恋人』で、主人公二人が、イギー・ポップの「ストロング・ガール」という曲に合わせて、橋の上でダイナミックに踊る、とか。『Buffalo '66』で、クリスティーナ・リッチがキング・クリムゾンの「ムーンチャイルド」をバックにボーリング場で踊り出したり、とか。ペドロ・アルモドヴァル監督の映画でもいきなり踊るシーンがあった、かな?

 ミュージカル映画というジャンルだったり、ミュージカルもしくは舞台を元にした映画、あるいは、『ダンス映画』とか『音楽映画』(ロック映画)とでもいうのだろうか、音楽が大きな要素を占めている映画ならば分かるのだが。なぜか突然、踊りだすのだ。

 おそらく、であるが、感情の高ぶりとか喜びとか、そういったものをダンスで表現しているのではないだろうか。

 高揚する気持ちや、喜びだけでなく、それは、なにかの決意のあらわれだったり、怒りや哀しみだったりするのかもしれない。

 なんとなく、いいな、と思う。ここ日本では、映画の中でいきなり踊り出すというのはあまり見かけないような? 国民性とか文化の違いだろうか。舞踊というものが、外国ほど身近なものではなく、なにか特別な、ハレのときに演ずるもの、というような意識があるのかもしれない。


 (※あ、いきなり踊るシーンがある日本の映画を思い出した。北野武氏の『座頭市』。あのシーンは、良かった)


 感情をあらわす手段として、『踊』というものがある映画、そして、その『感情の踊』を導き出し、手助けする音楽。表現のあり方、を、いろいろと考えさせられるのである。


 と、またまた話が横に逸れてしまったので、「マイ・シャローナ」について。

 ザ・ナックは1979年にデビューしたアメリカのバンド。70年代末らしい、硬質なギターの音と、ボーカルのカクカクした感じと、ちょっとアホっぽいノリ(失礼)が、良い。どことなく、なつかしい感じがする。

 ……といっても、私は、1970年代に青春を謳歌していたわけではなく。そのころ、まだ小学生にもなっていなかったのだが。

 サビの「ママママイ~ン」が耳に残るこの曲は、デビュー・アルバムからのシングルで、大ヒットを記録したそう。当時は、「ビートルズの再来」なんていわれたこともあったそうだが、時代は、いわゆるディスコ・ブーム、そして、MTV へと移り変わっていく最中であろうか。その後もビルボードにチャート入りするヒットが数曲あったが、この曲があまりにも大ヒットしすぎた為、『一発屋』という不名誉なレッテルを貼られてしまったという。時代にのみこまれてしまったバンドのひとつ、のようだ。

 けれども、十年、二十年経って、映画の挿入歌に使用されるというのは、当時の煌きを忘れない世代がいる、ということなのかもしれない、と思うのである。

 音楽は、永遠なのだ、と。








 そうそう、ザ・ナックのことを調べていたら、こんな情報が。

 http://72.14.235.104/search?q=cache:ZyLYSHetU3YJ:dr-blog.asiandrug.jp/archives/90/index.html+%22%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%8A%E3%83%83%E3%82%AF%22+%E3%83%8B%E3%83%AB%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%8A&hl=ja&ct=clnk&cd=8&gl=jp&lr=lang_ja

 http://72.14.235.104/search?q=cache:iig4LNZMh90J:www.lastfm.jp/user/sosweetly/journal/2006/12/7/284994/+%22the+knack%22+nirvana&hl=ja&ct=clnk&cd=2&gl=jp

 どうやら、NIRVANA(ニルヴァーナ)のカート・コベインが、かつて、ザ・ナックを愛聴し、影響を受けていたらしい?




 ほらね、NIRVANA に衝撃を受けた、もろグランジ世代、もろパワー・ポップ世代の私が、どこかちょっとなつかしいような気がする、と思うのは、気のせいではない。などと思うのだ。








バッファロー'66 [DVD]

バッファロー'66 [DVD]

ポンヌフの恋人 [VHS]

ポンヌフの恋人 [VHS]


 THE KNACK: MY SHARONNA

 ライヴ・バージョンでどうぞ。

 ボーカルの人が、ちょっと、ピート・タウンゼントに似てる?








---

■ Hatena Diary ■

[“FOR GET”(フォー・ゲット)]

a kind of serial novel

http://d.hatena.ne.jp/bluescat/




odutuqacodutuqac2019/02/26 23:22http://theprettyguineapig.com/amoxicillin/ - Amoxil <a href="http://theprettyguineapig.com/amoxicillin/">Amoxicillin 500mg</a> http://theprettyguineapig.com/amoxicillin/

empamebempameb2019/02/27 04:56http://theprettyguineapig.com/amoxicillin/ - Amoxicillin <a href="http://theprettyguineapig.com/amoxicillin/">Buy Amoxicillin Online</a> http://theprettyguineapig.com/amoxicillin/