Hatena::Groupc-u

狂人花畑番外地 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-10-30にくきゅうマンデー

たけのこステーキ

[]言語にとって美とはなにか 11:53 言語にとって美とはなにか - 狂人花畑番外地 を含むブックマーク はてなブックマーク - 言語にとって美とはなにか - 狂人花畑番外地 言語にとって美とはなにか - 狂人花畑番外地 のブックマークコメント

なんつぅかその、

今月末でid:namgen氏が編集長勇退となりますが。

今回のエントリーで取り上げているこの本は、

熟読にはもちろん程遠くとも細々と延々と読んでおります。

しかしいくら本物に触れたからといっても、

はたして少しでも活かすことができるかとゆえば、

そんなこたぁまた全くの別問題なのでありそして無理。

それでも本物とゆうのは、

愚民である私の目線にもちゃんと降りてきて下さるのであり、

さまざまな未知の養分をくちゃくちゃ噛み砕いて、

しかも本人の唾液の成分までしっかりと含ませて、

それをなんと口移しで少しずつ丁寧に分けて下さる、

親鳥みたいにありがたいものなのです。

言語にとって美とはなにか〈第1巻〉 (1965年) 

言語にとって美とはなにか〈第2巻〉 (1965年)

トラックバック - http://c-u.g.hatena.ne.jp/h_cat/20061030