Hatena::Groupc-u

狂人花畑番外地 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-12-16さうるすサタデー

1年3組ティラノ君

[]男という人間 21:34 男という人間 - 狂人花畑番外地 を含むブックマーク はてなブックマーク - 男という人間 - 狂人花畑番外地 男という人間 - 狂人花畑番外地 のブックマークコメント

男を愛し男を産み育てるようになってから女である私が思うこと。

男はいつか一度は自分の存在完璧に潰されなければならない。完膚無きまでに。どう足掻いても太刀打ちできない大人の男に出会わねばならない。男が真の意味で男になるためには、躓くべき存在としての“真の男”が必要なのだということ。

私は女であるから女のことはわかろうと思わなくてもわかってしまう。たとえその女が主婦であろうが少女であろうが売春婦であろうがキャリアであろうが引き籠もりであろうが病んでいようがいまいが。

男が影響されるべきは男。男である。

ネット上で他人に対して大口を叩いているような男は男として半端物でしかないのである。屈辱を知り自らの愚かさを知りえた男は決して他人を見下したりはしないものだ。

女である自分を卑下するというのではなく、女の言うことなどたかが知れている、というしかない。

20年30年40年と生きてきた中で尊敬すべき男にめぐり会ったことがないという男は、ただの愚かなる“めくら”なのである。

もはやただの母でしかない女の端くれである私は、そういう男を憐れんであげることぐらいはできるのだ。

さあ。洟をたらしながら書きなさい。不様に書きなさい。

tatsu_del_cielotatsu_del_cielo2006/12/19 00:23h_catさん。
染みました。ありがとうです。心します。