Hatena::Groupc-u

狂人花畑番外地 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-06-01

オ花畑デ狂ッチャウ

[]黄色い恐怖 14:54 黄色い恐怖 - 狂人花畑番外地 を含むブックマーク はてなブックマーク - 黄色い恐怖 - 狂人花畑番外地 黄色い恐怖 - 狂人花畑番外地 のブックマークコメント

会社からの帰り道、土手の黄色に眩暈がした。

おびただしいオオキンケイギクの黄色を見ているとどうしてか頭がチリチリチリチリして気が狂いそうになる。それなのに車を降りて黄色のそばに座ってみる。

ふと、花びらの数が全部同じだったらどうしよう、と思った。そう思うといてもたってもいられなくなり、花を摘んで片っ端から花びらを千切って数えはじめた。イチ、ニイ、サン、シイ、ゴオ、ロク・・・15だったり18だったり11だったり。ばらばらだった。ホッとした。この恐怖感はどこからくるのだろう。同じものが無数にあるというのが原因だろうか。わからない。しばらく煙草を吸いながら黄色の群れに慣れるのを待った。

ところが家までの道のり、黄色ばかりが目について動悸がした。運輸会社チーターの黄色、クリーニング屋の看板の黄色、電信柱の帯の黒と黄色、危険を知らせる標識の黄色。疲れているから。寝不足だから。きっとそうだ。

川沿いにもう一度車を止めて、仏壇に供えようかとマーガレットに手を伸ばした。白い花びらが優しい。しかし花は排気ガスでくすんでいた。そして中心の黄色だ。ゾッとした。

      ぷかり・・・ぷかり『オオキンケイギク』      

[]載せました 14:54 載せました - 狂人花畑番外地 を含むブックマーク はてなブックマーク - 載せました - 狂人花畑番外地 載せました - 狂人花畑番外地 のブックマークコメント

必死だった。終わった。少しずつ直している。

自分で決めたことなのだから絶対に締め切りを守って書く。

      Contemporary Unit『きみから学ぶべきことは何もない』

トラックバック - http://c-u.g.hatena.ne.jp/h_cat/20070601