Hatena::Groupc-u

狂人花畑番外地 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-10-29

[]近況 14:35 近況 - 狂人花畑番外地 を含むブックマーク はてなブックマーク - 近況 - 狂人花畑番外地 近況 - 狂人花畑番外地 のブックマークコメント

3月末までに書き上げようとしているものがあり、いくつかの詩、モノローグダイアローグ、としてのメモが積み重なっている。

生活の変化。夏場からいろんなことがあった。来月からは子供が3人増える、というような暮らしぶりになる。よそ様の大切な子を食べさせ、時にはしつけ、自分の子と同じように見守ってやらねばならない。と同時にこれから先行きのために1年間学校に通い、慣れない勉強をして資格を取らなければならない。そして息子は来春から小学校にあがる。

きっとこれからの2,3年は怒涛の如く過ぎてゆくことだろう。そうこうしているうちに娘は高校卒業して次の進路へ向かう。

おそろしく長い階段を目の前にして、ただ立ちつくしている、そんな気分。手足が感覚を失っていると感じる時がある。あるいは床からほんの数ミリ浮いているような不安定さ。私は一体どこにいるのだろう?と方向感覚を失って愕然とする瞬間。

私なら大丈夫。自信に満ちたかと思うと、まともにやっていけるとは到底思えず見えないものに圧迫され動悸がする。

そういうとき、知らない誰かと話しができたらと痛切に思う。私という人間を最初から組み立て直せるのではないか?という錯覚が欲しい。

[]私の平和な使い道 14:46 私の平和な使い道 - 狂人花畑番外地 を含むブックマーク はてなブックマーク - 私の平和な使い道 - 狂人花畑番外地 私の平和な使い道 - 狂人花畑番外地 のブックマークコメント

熊に喰われてしまえばいいのだ。

ここから見える、あの神たる山に入ってゆけばそれでよい。

冬を前に腹をすかせた獣が迎えてくれる。

ものも言わさず鈎爪で頭を嬲られ、押さえつけられてばりばりと骨まで砕かれる。痛みが灼熱の溶鉄となって轟々と流れ世界が吹っ飛ぶ。はらわたから、ほかほかと湯気が上がることだろう。余すことなく喰うてしまえ!黒いまなこで貪り、硬い体毛を紅に染め、喉を鳴らして!

獣の匂い、土の匂い、木や葉や実の匂い、魂魄の我よ消え失せろ。

私という塊がその血となり肉となる。私という魂が糞になって岩と落葉の狭間に産み落とされ、長雨に、ただ打たれる。

なんという静けさ。

トラックバック - http://c-u.g.hatena.ne.jp/h_cat/20071029