Hatena::Groupc-u

狂人花畑番外地 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-08-09 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

削除しますか?  はい。 

ごみ箱を空にする』の音はなんて気持ちいいんだろう。一瞬で消えるって、わたしの夢だった、と思う。いつだったか、中学か、高校か。

歩いていると空から隕石ピンポイントで私の頭に降ってきて一瞬でグシャッと潰れて死ぬのが夢です。そう書いた記憶がある。あの時そばにいて「ひどいねえ」って笑ってくれたのは誰だったっけ。高校のBちゃん、あなただった?それともY子?それとも中学のKちゃんだった?それともH子?みんな私のアホ丸出しの上機嫌をよく憶えてくれているじゃない。ねえS藤さん、M佳ちゃん、それからN口くんも。

教えてよ。忘れちゃったんだ。私がどんな人間だったのか。

S藤S藤2009/08/16 13:50あら、忘れちゃったの?あなたは声まで花のようで粋な子猫ちゃんですよ。思い出して。
私のことも忘れないで。"Always on your side"をハモろうと言っといて、うまく歌えなかった私のことを。あなたに聴こえるかと思って『夏のクラクション』を歌っていることを。

K子K子2009/08/18 00:55あら、忘れちゃったの?私はいつもあなたを羨ましく思ってたよ!何をやっても器用にこなすし、爪の形も良いよねっ。目かくしされてもすぐに分かったもん。(わ~、初めて投稿したっ!)

h_cath_cat2009/08/20 08:18コメントもらってからずっと考え込んでいるうちに数日経過してしまいました。私が何を考えていたか、それは徹底的に伝わらないだろうから、話す前にあきらめてしまおうと思うんだな。きっとそれは余計なことで、私はそんな余計なことの中で生きてるんだろう、そのうえ大事な何かが欠けているようにも見えるんだろう、と思いました。
>S藤さん
あなたはすごく努力しているんだろうと思います。いつも見てますよ。だから安心して歳とって味のある親爺になってください。きっとあなたは人に「クソジジイ!」なんて言われない、そうだ金の斧の方でしょう。笑 何年経ってもわからないのは、あなたたち夫婦がどんな会話をして暮らしているかということで、これは永遠の謎です。
>K子ちゃん
きっと時間かけて書いてくれたんだね。ありがとう。北海道はもう涼しいのかな。こちらは昨日も焼け死ぬかと思うくらい暑かった。今日も予想気温は33℃です。今ではどうってことないただの爪でがっかりだ。そういえばK子ちゃんは私の爪をさわって私だってわかった。でもなんで目かくし。笑 というか子どもの頃はひたすらアホなことに命かけてたね。私は構成作家だったと大まじめに言える、ような気がする。

N口N口2009/08/25 12:40あら、忘れちゃったの?最近、歳のせいか、きのうのことより三十年前のことが鮮明に浮かんでくる。あんたは、ひまわりって感じだったよ。

h_cath_cat2009/08/31 04:51N口くん
やっと長い夏休みが終わったよ。コメントは、たった今、気づきました。考え込んでないから安心して下さい。あはは。一緒に学級委員やってた男の子は釣りが好きなようでした。高校の頃、帰りのバスで偶然会った。先に降りてく後ろ姿を見て、なんだかもう少し話したくなって思わず降りてしまった。きっと「うわ!なんか私も降りちゃった!バイバイ!」くらいしか話さなかったと思うけど、うれしかったなぁって思いながらテクテク歩いて帰ったことを思い出します。大人になってからの私はただの酔っぱらいで、あなたはほぼ被害者。また朝方のすずめの声を聴きながら手をつないで歩いてください。50過ぎても。腕をブンブン振って。私は平気。だって地元民じゃないもん。笑

高校のBちゃん高校のBちゃん2009/09/26 14:41それゆったの私じゃない。
そんな「ひどい」イメージはひとつもないよ…私には見せてなかっただけ?かな。
あのころ私はあなたのこと、なんでも持ってるって気さえしてた。頭良くて、絵も字も上手くて、ピアノが弾けて、いつも堂々としてて…憧れたよ。好きとかでもなくて、ただ長い時間たくさん一緒にいたかったよ。
高校の3年間は濃密な時間だったよ。

h_cath_cat2009/09/30 10:37どもBちゃん。ノートに永遠の(1)を書いていただけの私です。Bちゃんはいつもちゃんとしていて、ちゃんとしてる人が近くにいてくれてこそ私がボケでいらr…あそっか。私は日頃のツッコミ仕事に疲れてんだきっと。笑 
昨日は話せて楽しかったよ。ありがとね。来年笑って会えるように頑張ります。

トラックバック - http://c-u.g.hatena.ne.jp/h_cat/20090809