Hatena::Groupc-u

狂人花畑番外地 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-09-26 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

眠気に襲われる。抗えない。最初の子を妊娠したときの悪阻を思い出す。ひたすら怠く、身体が重く、頭の中が溶ける。ベッドに倒れ込むしかない。横たわって一瞬で墜落する。気絶、と言っていい。

あの時は憑かれたようにソーダアイスを食べていた。それからスーパー惣菜ケチャップまみれのナポリタン白衣を着ている私が朝礼のたびに倒れるのはなんとも都合が悪かった。隠していられなくなって、とうとう上司に白状した。はい、あの、結婚の予定はあります。

眠い眠い眠い、なにも頭に入らない、つらい。このまま鬱になってしまうんじゃないか。起き抜けに漠然とした不安に覆われながら、水を飲む。のどがカラカラに乾いている。手足が浮腫んでいる。鏡から目を逸らす。胃が痛む。嘔吐がそこまでやって来ている。

生活から逃げられない。逃げられないなら眠るしかない。眠るしか。

トラックバック - http://c-u.g.hatena.ne.jp/h_cat/20090926