Hatena::Groupc-u

狂人花畑番外地 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-03-11

午後は観覧車の見える海辺に車を止めた。ときどき雨。遠くに4,5人の男の子たちが海に石を投げて遊んでいる。そっか、春休みか。

波の音をききながら、シートを倒して目を閉じた。とろりとした麻痺に包まれて、きっとポカンと口を開けたまま眠っていた。

携帯が鳴った。打ち合わせが終わったと聞いて車を出す。カラスが小鳥の死骸をくわえていた。目が合った。

海へ眠りにくるとは思わなかった。恋愛セックス音楽もない。無関心なカラスの視線に傷ついた。

ゲスト



トラックバック - http://c-u.g.hatena.ne.jp/h_cat/20100311