愚民の唄 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 12 |
2008 | 01 | 03 | 08 | 10 |
2009 | 01 |
 

敵も愚民である

-愚民唯我独尊ごろくより-
 

2006-12-16

namgen20061216

[]ラブ・レターは苦手だな。 15:53 ラブ・レターは苦手だな。 - 愚民の唄 を含むブックマーク はてなブックマーク - ラブ・レターは苦手だな。 - 愚民の唄 ラブ・レターは苦手だな。 - 愚民の唄 のブックマークコメント

 ま、ここに関するところから辿っていくとオモロイ野郎というかストーカーとか、noon75氏が言わんとするところも分からないではないと思うようになった。こうなると野次馬等の出汁に使われたような気がしないでもないが、無理解とか読解力とか以前の問題としてヴァカはいるもんだなと思った次第です。ブンガク・サークル?いつの時代の死語を語っているんだよ。ブンガクセイって、文系のせいがくのことでも指すのか?オレもよくわからなくなってきちまった。

 文学サークルに対する挑戦状という試みにしても、イベントとしては興味深いところですが、このイベントが天才匿名文学者としてのnoon75に資するところがあるのかどうかという点については甚だ疑問です。なぜなら、その決着のつけ方というのがブックマーク数に表象される他者からの受容のされ具合に基づくものだからです。「齟齬」を志向するものが同時に「受容」を志向するというのは矛盾も甚だしい。もしこのイベントであなたの目指すものが、自らの文学性を余すところなく表現しつついかにブックマークさせないかという点にあるというなら、俄然興味が沸くのですがね。そうでないなら、少なくとも僕個人にとっては、10対1という変則的な構図を除いて、あまり見るところのないイベントになりそうです。

-この世にないものを作り出すのが天才たる所以じゃないですか-

 では俺たちは天才を相手にして「イベント」とやらを執り行おうとしている青臭い餓鬼とでも言うのか?ブクマで生きてるのはアンタじゃないのサ。メタな所へ横滑りだけはしたくないものだな。書いているエントリが副題からみるとつまらないということだけはわかっているようだ。まったくこんなラブレターを貰う身を想像するにキモイ。

 とは言うもののnoon75氏の当該エントリについているブクマもキモといえばキンモーだけど。こんなヴァカな奴らの前でイベントやらを催すことを、なんかだんだんやる気が失せてきたわ。来年にまだこの気持ちが持続していたらやればいい。正月明けにでも考えるとしよう。

※写真はイルカを愛でる人間嫌いの南無玄之介。

追記

 早速返事ありがとう。大いに参考にしますよ。忍びのレーダーとブクマコメか。アンタらしいな。今考えると、ひどい言いようで悪かったな。こっちも少し神経質になっていたようだ。スマン!

『今回の件に限らず、あの手のイベントで参加者以外が純粋に作品だけを読んで面白がれるということはあまりないかと思います。以上、ヴァカより。』

h_cath_cat2006/12/16 18:56ヴァカだのチョンだのハナクソだの誰がなだれ込んでこようがいいじゃないですか。『あの手のイベント』だろうが何だろうが私が書くんだ。南無さんが書くんだ。noon75が書くんだ。絶対の意義がある。私はそう思ってます。やる気が失せてきたなんて言わないでいただきたい。ブクマで放屁コメントするくらいなら『陥穽』というテーマで真剣に書いてみればいいのだ。

namgennamgen2006/12/17 04:09もっともなことだ。
たしかに、こんなオモロイ提案はちょっと無いからな。先ほど全てのトラックバックを認証に切り替えてきたよ。スパムもあるかもな。
では、先陣を切ってトラックバックを打ち込んでみてください。期待してますよ。

akky20050605akky200506052006/12/17 18:53はじめてコメントさせていただきます。「日々是自己主張」のAkkyと申します。「天才」の解釈について誤解があるようですので捕捉させていただきます。
この言葉の意味合いについて、昨日補足的な記事を上げました。
http://blog.drecom.jp/akky0909/archive/848
この記事とそこでのコメントレスをあわせて読んでいただけると、僕の使っている「天才」の真意を分かっていただけると思いますが、結果的にコンテンポラリィ・ユニットGのみなさんに不愉快な思いをさせてしまったことをまずここにお詫び申し上げます。

昨夜noon75さんのほうから今回の競作(適当な用語が分かりませんのでこれで失礼します)における「審査員」として推薦されましたが、辞退いたしました。その理由は、「天才」を自称するnoon75さんの作品には相当程度に辛い点数をつけざるを得ないからです。noon75さんの「審査員」についての記事は僕の記事よりあとに出たものであり、察するところ、noon75さんは僕のこの記事を読んだ上で敢えて僕を推薦したものと思われます。もう一人の被推薦者であるittuan氏もnoon75さんに対して辛い点数をつける可能性が高いことを考えると、この人選はnoon75さんにとって相当高いハードルを設定したものと僕は個人的に考えています。
純粋な作品の評価とは別のところで、競作の結果が決まってしまうこと、また、僕自身の感情の問題もあり、お申し出を辞退した次第です。

以上、お初にて長々と失礼致しました。

akky20050605akky200506052006/12/17 23:49TB頂戴しました。セくらえでのコメントも確認させていただきました。

僕の記事は自分でもちょっと常軌を逸している部分があると思います。あまりにいろいろな要素が絡んでいるので、簡単には説明できません。僕は南無さんの記事で拗ねたわけではなく、純粋に、現在の自分の心理状態とか感情とか、オンライン・オフラインでの自分の置かれた状況などを勘案して辞退を申し出ました。いろいろな意味で、今回の企画に参加することで失うものが多いような予感がするのです。
僕自身、数年前まで自作の小説をweb上に公開していたこともある人間です。創作の楽しさについてはよくよく分かっています。一人の表現者としては、今回の企画に審査員として、または創作者として参加させていただくことで世界が広がりそうな予感もあり、魅力は十分すぎるほどなのですが、生身の自分の状況を考えたときに、ちと荷が勝ちすぎるように思えます。
お誘いはたいへん光栄に思いますが、辞退させていただきたくお願いいたします。
未熟者ゆえの身勝手とご無礼をどうぞお許しください。

akky20050605akky200506052006/12/18 12:26南無さん

今朝ほど、noon75さんのところへ、前言撤回の申し入れをしてきました。この申し入れがもし受け入れられましたときには、よろしくお相手をお願いいたします。重ね重ねの失礼をお許し下さい。なお、自作の投稿についてはご遠慮したいと思います。

namgennamgen2006/12/19 00:49>akky20050605さん
先ほど向こうを読んできました。noon75氏も同意されたようですね。良かったではないですか。では宜しくお願いいたします。