愚民の唄 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 12 |
2008 | 01 | 03 | 08 | 10 |
2009 | 01 |
 

敵も愚民である

-愚民唯我独尊ごろくより-
 

2007-10-06

namgen20071006

[]久しぶりに詩集を注文する。 14:09 久しぶりに詩集を注文する。 - 愚民の唄 を含むブックマーク はてなブックマーク - 久しぶりに詩集を注文する。 - 愚民の唄 久しぶりに詩集を注文する。 - 愚民の唄 のブックマークコメント

 『稲川方人全詩集 1967-2001』をアマゾンで注文した。自分の世代に近い詩人は懇意にしていただいているM*1さん以外殆ど知らないので楽しみにしている。私とMさんとはたぶん数年の年齢差があるので1948年生まれの私としては稲川方人*2については関心があった。もっともこの稲川方人についてもMさんから教えて貰ったという経緯がある。読後感については機会があれば後日ここで書いてみたい。

 アマゾンには特急便があるようだ今日の注文で明日届くらしい。スゴイ。

※Mさんこと井上瑞貴氏について:詩集『坂のある非風景』近代文藝社刊。北部九州を拠点として詩誌『九』『蟻塔』など、ほか「西日本新聞文化欄」のコラムニストとしても活動していた。現在大分県在住。以下のサイトでもM氏の作品を読むことは出来る。

『坂のある非風景』メイン・ブログ:広汎に且つ縦横無尽。

2『M’s Library』詩集:彼の研ぎ澄まされた感性を知ることが出来るだろう。

3『ブログが見つかりません』コラム系:新旧織り交ぜて気軽に読むことが出来る。

稲川方人全詩集1967‐2001

稲川方人全詩集1967‐2001

*1:井上瑞貴いのうえみずき:詩人『坂のある非風景』ほかコラムニストはてなダイアリの『M’s Library』では新旧含めての詩作品が読める。

*2稲川方人いながわ・まさと:1949年生まれ。編集者詩人。詩集に『封印』『君の時代の貴重な作家が死んだ朝に君が書いた幼い詩の復習』『2000光年コノテーション』などがあり、評論集に『反感装置』『彼方へのサボタージュ』『ロスト・イン・アメリカ』がある。

トラックバック - http://c-u.g.hatena.ne.jp/namgen/20071006