愚民の唄 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 12 |
2008 | 01 | 03 | 08 | 10 |
2009 | 01 |
 

敵も愚民である

-愚民唯我独尊ごろくより-
 

2008-10-13

namgen20081013

[]愚民的な出会い方 17:35 愚民的な出会い方 - 愚民の唄 を含むブックマーク はてなブックマーク - 愚民的な出会い方 - 愚民の唄 愚民的な出会い方 - 愚民の唄 のブックマークコメント

 このはてなの「コンポラG」においてはもっとも年長者であるのだが各自の更新頻度が昨年で止まっている者が半数近くなってきている。一応管理責任者のひとりとしてはちょっぴり侘びしい気持ちもある。当初はもっと相互に交流があるべきものと思っていたが今となれば閑散とした感じにしか見受けられない。また当初居たヒトが今では居ないということもある。ブログは使い捨て勝手ではあるので不満タラタラという感は持っていない。もっともここでしかネット上表現する場のない人もいないわけではないので暫くこんな感じで続けるしかないのかも知れない。

 先日上京仕事にかこつけて最後の夜は在京の幾人かのヒトとお会いすることが出来た。残念なことに在京の「コンポラG」のメンバーの方と会うという機会は無かった。「南無の日記」を読んでいて上京が近いことを知りメールを先月から戴いたりして相互に連絡を取り合っての出会いとなった人が多い。出会いの機会を作ってくれた人達にはここで感謝を申し上げたい。特に嘗て『ブログ・バトル・ロワイヤル』でお骨折り戴いたnoon75氏には恐れ多くもその日のための幹事役を引き受けて貰い、また裏方に徹して幾人かの連絡網の中心となって頂けたことは嬉しい誤算とも言うべきものであった。また、一愚翁の出席もある意味では幅が広がったかなとも思っています。

どこか、東の夜空の下の、どこか、屋根の下で盛り上がっている会合があって、そこから電話を通し、その盛り上がりの若干の欠片を相伴にあずからしてもらった。互いに、書いたものを読んでいた時に、すでに出会っていたので、初めて会うという意味は、ただ、あとからやってきた、からだとか顔とかと出会っているということだ。

  「他者への入り方」-坂のある非風景

 また以前より東京という環境であれば会う可能性が互いにあると思っていたMさんに会えなかったことが心残りではあったが、それはそれで未来の楽しみとしてとっておけば良いと思っている。しかしながら体力的には今回自分の年齢というものには逆らえなかった。還暦を過ぎるということはこういうものなのかなとつくづく思った次第である。

※参照:『「分かる」と「分かれる」は同じものか』-坂のある非風景

※参照:「類い希なる才能のためのバラード」-セックスなんてくそくらえ

※参照:「『新宿ビッグイシュー』に-日曜日を送る会」

※参照:「睡ing してる」一愚さん

puyoppuyop2008/10/14 01:15不義理してます。申し訳ないです。
今は、いろいろごたごたしていますが、必ずやそのうちご挨拶に。^^;

トラックバック - http://c-u.g.hatena.ne.jp/namgen/20081013

2008-01-04

namgen20080104

[]三が日は酒とジャズの日々 08:38 三が日は酒とジャズの日々 - 愚民の唄 を含むブックマーク はてなブックマーク - 三が日は酒とジャズの日々 - 愚民の唄 三が日は酒とジャズの日々 - 愚民の唄 のブックマークコメント

 本年最初の更新になるのだけども、今更ですが、みなさま明けましておめでとうございます。

 2006年10月からこのコンポラGを始めて足かけ三年目ということになります。正味でいえば1年チョイですから長きということではありません。現在登録者数13名で更新されていたり全くされていなかったりで緩い繋がりがかろうじて保たれているのかな、という感じです。これはこれで、とやかく不満というものがあるのでもなくC-Uの現状とあまり変わりないのかなぁとも思っています。またここと別にはてなリングも一部重複するかのようにあるのでその二つからブログというものを視ているのだろうと思っています。また、自分自身のことになりますがいままでブログというツールで行ってきた営為の中からいくつかを編集し直して抽出するみたいな作業も行ったりしてきました。これはまだ自分自身の個人的営為の中の意欲みたいなものが有るからなのだとも思っています。現在も書き続けられている創造行為というものがあり、これは個人的に長くなることなので、ここでは割愛することになりますが、とにかく書く、みたいなものは捨てられないで居る自分というものがある、ということだけ言っておきましょう。またこの年齢になっても興味尽きないのが「世界」というべきものなのであり、その尽きないものが情動となって居るのではないかと思っています。

 ここを入れて現在ブログというものが六つも有るので近々二つ以上は減らし統合してゆくつもりで居ます。またそれと同時に新しいものも書いていくのだとも思っています。ま、そんな感じで新たな年に向かって思っていることを書きました。

f:id:namgen:20080103181728j:image

※写真は正月二日深夜に我が部屋に顔を出してくれたジャズ・ドラマ-の山領氏とニッコリ。二人とも年往ったかなぁ、でしかないが…。彼はマックス・ローチと云うよりエド・ブラックウエル型のドラマーだ。

akky20050605akky200506052008/01/04 08:50明けましておめでとうございます。
毎度お騒がせな私ですが今年もよろしくお願いします。

namgennamgen2008/01/04 09:01おめでとうございます。
月並みなのですが意外と頑張ってますよね(笑)。twitterでは悪鬼ーが来たら叩こうと云うことになっているかもしれません。ジョウダンですが。
本年も宜しくお願いいたします。

トラックバック - http://c-u.g.hatena.ne.jp/namgen/20080104

2007-12-23

namgen20071223

[]『この頃はてなに流行るもの』 11:30 [http://c-u.g.hatena.ne.jp/akky20050605/20071222/1198313844:title=『この頃はてなに流行るもの』] - 愚民の唄 を含むブックマーク はてなブックマーク - [http://c-u.g.hatena.ne.jp/akky20050605/20071222/1198313844:title=『この頃はてなに流行るもの』] - 愚民の唄 [http://c-u.g.hatena.ne.jp/akky20050605/20071222/1198313844:title=『この頃はてなに流行るもの』] - 愚民の唄 のブックマークコメント

 ちょっと苦笑せざるを得ないがid:akky20050605らしいといえば言える。素直といえば素直、まじめといえばまじめ。ヴェントン氏なんかはよくネガコメとか言っているので『おまえがいうな』といわれそうではある。twitterなんかは「年寄り」という言葉を隠れ簑にしながらオトボケじじぃで通すことにしている。所詮くぐってきた時代とか環境とかも違うので年長者としては若いヒトに合わせてゆくしかない。そういう点ではMさんこと井上さんは根気強く、時々破裂しているのを見るのみだ。ま、仄めかしの得意なヒトは居ますが『陰口』だけはないと思います。しかし若い人は入門書みたいな新書はよく読んでいるようであるが、それ以上はそんなに居ないみたいだし古典も含めて「原典」みたいなものはあまり読んでいないように感ずる。一冊の本の重みというものはあるんだ、といってみても、俄総知識人、批評人満載雰囲気であり、愚民時代ではないのかも知れない。もっとも所詮ブログはブログでしかないし印刷されたものとの差異は歴然としているのでいらいらすることもないだろう。こんなことをアッキーが書くくらいなら、さっさとtwitterに戻ればいいものを…。あ、ぼくですか?ブログが無くなっても書くだろうし、所詮愚民界ですからヒトのことは気にしていません。

akky20050605akky200506052007/12/23 12:45あ。クリリン発動ですねw
twitterのくだりは全然違う方面を念頭においてました。
でもこれ、書いてる僕自身にも多分に当てはまってしまうところがミソです。
まさに「おまえが言うな」ですw
「原文」に合うようにフレーズをひねり出しただけなので、
もともとあまり深い意味はないです。
イライラもしてません。
コンポラでは久々更新ですが、
「日々是」ではだいぶ頻繁に書くようになりました。
楽しんで書いてますよw

namgennamgen2007/12/23 13:09ぼくも久々の更新なのであまりヒトのことは言えないのです。
きょうのエントリィはtwitterとある部分では連動しているのです。イミフ。

トラックバック - http://c-u.g.hatena.ne.jp/namgen/20071223