愚民の唄 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 12 |
2008 | 01 | 03 | 08 | 10 |
2009 | 01 |
 

敵も愚民である

-愚民唯我独尊ごろくより-
 

2006-12-06

namgen20061206

[]みんなどう思っているのだろうか? 22:14 みんなどう思っているのだろうか? - 愚民の唄 を含むブックマーク はてなブックマーク - みんなどう思っているのだろうか? - 愚民の唄 みんなどう思っているのだろうか? - 愚民の唄 のブックマークコメント

 あぁ、だいぶん酔っ払ってきた。この「G」の存在価値はあるんだろうか?新参加者には冷水を。そしてプロ意識を。

 遊びを排除せよ。今後の新参加者の「才」をみんなで指摘してやって欲しい。

[]このGは。 22:07 このGは。 - 愚民の唄 を含むブックマーク はてなブックマーク - このGは。 - 愚民の唄 このGは。 - 愚民の唄 のブックマークコメント

 より厳しく、馴れ合いを排除したい。そんな風に思った。才を伸ばすということを考えることは大切である。

[]今日は。 22:03 今日は。 - 愚民の唄 を含むブックマーク はてなブックマーク - 今日は。 - 愚民の唄 今日は。 - 愚民の唄 のブックマークコメント

 仕事上もこの「コンポラG」も展開が早かった。そんな時もあるだろう。でもよく考えてみればいつの間にか気づくと、この中の最長老であった。今更とは思うが、そうやって時間が流れるのだろう。7時過ぎに仕事は終わったことにした。部屋に帰る途中「やまや」に寄ってハーパーを買って、そして飲んでいる。

 なんだかってと言って。どれだけ生きることができるのだろうか、とか考えて飲んでいた。百年も生きれない生物として、「なにが出来るのだろうか」と思うことは大切である。このコンポラGも誰かが継ぐのだろうか。

 しんみりする時もある。ま、今日はそんなことです。

[]一人メンバーが増えました。 18:51 一人メンバーが増えました。 - 愚民の唄 を含むブックマーク はてなブックマーク - 一人メンバーが増えました。 - 愚民の唄 一人メンバーが増えました。 - 愚民の唄 のブックマークコメント

 id:tatsu_del_cieloさんの参入に伴い新たに「招待状」をid:takecafeさんに送り無事ログインされたようです。gooブログ時代からのお付き合いですから御存知の方もいるかと思いますが、しばらく見守りたいと思います。

 あ、それと蒼さんはまだ手間取っているのかも知れません。今晩あたりログインしてくるのかも知れません。

 これでコンポラGのメンバーが13人になるということです。

susibarsusibar 2006/12/06 19:18 で・・・誰がユダなんでしょうか?

namgennamgen 2006/12/06 21:45 14人になれば解決する。
でもこれは聖書の読み違いである。
truthというものは誰もわからない。
puyopがどこまで聖書を読み込むだろうか?
我々はこの「聖書」と呼ばれるものに向き合わない限り、キリスト者のことをわかったとは言えないだろう。
ちなみに私は佛なのだけれどもアーリア人のことを考えると他人事のようには思えない。いつかあなたもそれの示す道標が見えればライト・ノベルだろうが漫画の原作だろうが「ソレ」が書けるだろう。私たちの血となり肉となった過程が。

takecafetakecafe 2006/12/08 13:35 より厳しくって・・・・。

namgennamgen 2006/12/08 14:45 ようやくエントリィがアップされましたね。それから、このコンポラGの「洗礼」も浴びてますね(笑)。このグループ・ブログは普通のはてなダイアリとことなり各自が独立もしているしユニットでもあるようにシステムが成り立っています。慣れればわかるようになります。ま、のびのびとやりましょう。あなたにとっても私達にとっても互いにその持ちうる位相を高みに押し上げていきましょう。ここではある程度自分の主張を述べることが出来ます。返しも必ずあります。そこがここのいいところではないでしょうか。
あ、テンプレのフッタをいじくりサイドバーが表示できるようにしてみて下さい。掲示板の「ビギナーの・・」を参照にしてあなたなりに使いやすいようにしてみて下さい。わからない場合は掲示板で質問なりをされたらいいとおもいます。後であなた用のフッタを考え掲示しておきます。コピペですぐフッタに張ってオワリみたいに。

ゲスト



トラックバック - http://c-u.g.hatena.ne.jp/namgen/20061206