風呂場猫のハタ織り このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-11-23-ThuGの課題

otama-neko20061123

[] Gの課題 20:25  Gの課題 - 風呂場猫のハタ織り を含むブックマーク はてなブックマーク -  Gの課題 - 風呂場猫のハタ織り  Gの課題 - 風呂場猫のハタ織り のブックマークコメント

長い文が苦手だ。

私のいつもの創作パターンは自作の絵に短い文を添えるやり方。あまり説明せず見た人にイメージをゆだねたいし、それが一番しっくりとくる。

絵に依存することなく言語のみで映像を鮮やかに具象化してみせる手法に憧れはあるものの長い文章はあまり書いたことがないし、どうも自分に馴染まない気がしている。小説などはなから無理な表現方法だと決めつけて手をつけたことがない。

短編や中編などの読み物を読むのは好きで没頭する。しかし、さあ書いてみろといわれるとどこから手をつけていいのかわからなくて、困ってしまう。

そんな私に今回のコンポラGの課題だ。顧問である南無さんからのお題id:namgen:20061121:1164118353である。 Gメンバーでもそうでなくても参加は自由。締め切りまでの期間が短く正直言って頭を抱えてしまった。でも自分にとっての苦手分野を勉強するにはまたとない機会に違いない。期限までに完成しないかもしれないが、そういう腹づもりで創ろうとする姿勢がなにより大切なのだと思う。細切れの時間を使いながらとりあえずゼロから書きはじめた。



http://c-u.g.hatena.ne.jp/PacoGarcia/20061121

PacoGarciaPacoGarcia2006/11/26 15:28絵を主たる表現方法にしてきたお玉さんにとっては大変なことかも知れませんね。でも読んでみたいな。もし間に合わなかったとしても、それはそれでいいじゃないですか。決してムダにはならないはずです。こん後描いてゆく絵にとってもね。

namgennamgen2006/11/26 16:28絵を描いていけないとは私はどこにも言っていない。絵が文と溶け合って物語りになっているかどうかである。そんなことぐらい理解せよ。ふふふ。

otama-nekootama-neko2006/11/28 00:08ぱこさん、なんとか今日あらかたの骨組みができました。
まだ少し期間がありますので、もちっと推敲してからアップします。ありがとうございます。頑張れそうです。

otama-nekootama-neko2006/11/28 00:15南無さん、ありがとうございます。今回は絵を添えないでいってみようと思いました。
絵が、イメージを固定してしまって、いいところを逆に殺してしまうこともあるのだなとプレビュー画面を観ていて、今回はちょっと思いました。

トラックバック - http://c-u.g.hatena.ne.jp/otama-neko/20061123