風呂場猫のハタ織り このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-07-22-Sun

奥さんのここもう○○だよ

[] へのへのアート(続編) 22:58  へのへのアート(続編) - 風呂場猫のハタ織り を含むブックマーク はてなブックマーク -  へのへのアート(続編) - 風呂場猫のハタ織り  へのへのアート(続編) - 風呂場猫のハタ織り のブックマークコメント

前回ミニウケいたしましたので、またちょっと描いてみました。


f:id:otama-neko:20070722215618j:image

【えろえろもえこ】

アッキーさんからのお題。

ふたつならんだ『ろ』で倖田來未ふう大胆衣装と

豊かな胸を表現してみました。





f:id:otama-neko:20070722215839j:image

【そーそーせいかい】

「確かにお前の言うことは正しいよ。正論だよ。俺だってそう思いたいさ。

でもな、ボーヤ。世の中にゃ筋の通らねえことのほうが多いんだよ…」

みたいな表情を追ってみました。





f:id:otama-neko:20070722220722j:image

【へろへろダメぽ】

「先輩。俺もう酔っぱっす。明日なんかどーでもいいっすーっ」

「…お前さ、電車乗るときは、頭のネクタイはずせよな」





f:id:otama-neko:20070722221150j:image

【もーわからない】

考えてもわからないことは、素直にわからないと開き直る。

思わせぶり、知ったかぶりはしないほうが賢いのです。






f:id:otama-neko:20070722221952j:image

【もうかりまっか】

お題をもらって描いた作品。

大阪の商店街のおばちゃん。腰はひくいが、もうけてまっせー。

ところで、この言葉っていまでもリアルに使われているのでしょうか。







f:id:otama-neko:20070722222154j:image

【ぼちぼちでんがな

これもお題をもらいました。

関西の商売人(居酒屋とかテキ屋)を想定して描いてみました。

左の『ち』が生ビールジョッキにみえたらうれしい。







f:id:otama-neko:20070722223212j:image

【もろもろかんがみて】

「いろいろと検討したうえで善処致します」みたいな小難しい言葉を

オトナはよく使いますが、これって「ハナっからその気ないから、忘れてね♪」

みたいな、だいたいそうゆー意味と思ってよさそうです。






f:id:otama-neko:20070722224310j:image

ヴァヴァー氏ね】

はたして、罵倒に愛を込められるのか。実験作品です。

『ね』はマシンガン。右上にウンコ投げてます。






f:id:otama-neko:20070722225331j:image

【奥さんのここもう○○だよ】

ええと、言葉責めの定番っぽいです。それでも、プレイ中、「いったい何やってんだよ、オレ」と、ふっと我にかえった表情を描けたらと思いました。

akky20050605akky200506052007/07/23 08:59おー。さすがですね。「ろ」を2つ横に並べるのは思いつかなかったなw 眼の下の「こ」がまた微妙な媚態を作り出していてステキです☆
また「ヴァヴァー氏ね」は、投げ上げたウンコが自分の頭に落ちてきそうになっている様が、この言葉の天に唾する様を表現しているようでなかなか乙です。

otama-nekootama-neko2007/07/23 22:11今回、おもしろいお題をもらって、楽しんで描けました。ウンコはあからさまに投げたりするものではなく、笹の葉に乗せ上流から下流へとそっと人知れず流すのが風流でワビサビ。ミニブログhttp://huroba-neko.feecle.jpで、はじめたのがきっかけです。恥ずかしながら、へたっぴな短歌なども始めました。アッキーさん、もしもIDあれば冷やかしにきてくだされ♪

トラックバック - http://c-u.g.hatena.ne.jp/otama-neko/20070722