Hatena::Groupc-u

ことだまり このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-02-03 (水)

[]貧乏暇なし 14:54 貧乏暇なし - ことだまり を含むブックマーク はてなブックマーク - 貧乏暇なし - ことだまり 貧乏暇なし - ことだまり のブックマークコメント

まあ、貧乏暇ばかり、よりは随分ましですけど。

生きていますので、少々お待ちをぉ~(byもう中)

トラックバック - http://c-u.g.hatena.ne.jp/puyop/20100203

2010-01-15 (金)

[]明けたらしい 14:47 明けたらしい - ことだまり を含むブックマーク はてなブックマーク - 明けたらしい - ことだまり 明けたらしい - ことだまり のブックマークコメント

既に半月経ち、今年も残すところ、11ヶ月と半分である。

相変わらず頭も血も金も巡らぬが、寅年は「虎は千里を駆ける」故にか変化の多い年だという。

なんとか浮上の契機を掴みたいものである。


それにつけても、人間、達者が何より、病気・怪我・事故の無いよう一年を過ごしたい。

・・・って、そんな日和った感じで、変化の年になるんか?!(藁

rakuten:asahi-record:14373794

トラックバック - http://c-u.g.hatena.ne.jp/puyop/20100115

2009-12-30 (水)

[]通夜 01:21 通夜 - ことだまり を含むブックマーク はてなブックマーク - 通夜 - ことだまり 通夜 - ことだまり のブックマークコメント

後輩のかみさん通夜で、後輩の同期連中と飲んだ。f:id:puyop:20091230011913j:image

皆、寮でバカをしてきた連中だ。

見てくれは、毛の薄いオヤジばかりだった。

誰も故人の話はしなかった。

故人も奴らの同期だったから、誰かが話せば涙腺の緩んだ親父達に涙を止める術がないのは知っていたから、ひたすら莫迦話をした。

ホント、いい大人が良くこれだけアホな話を、と思えるくらい莫迦な事ばかり言っていた。

誰かが、ぽつりと呟いた。

「あれから何年経ってるとおもってんだ。

 全く、莫迦ばっかりだ。なんも変わってねー。」

一瞬、沈黙があった。

その後、それまでにも増して、莫迦話が盛り上がり、そのまま、終電で家路に着いた。



電車の中。

多摩川の鉄橋を渡りながら、俺は溢れそうになる涙を必至で押しとどめていた。

泣けるわけ無いじゃないか。

みんな、今まで我慢していたのに。

ひとりだけ、泣くなんてできるはず無い。

そうしてまた、みんな歩いてゆくのだし。

トラックバック - http://c-u.g.hatena.ne.jp/puyop/20091230

2009-12-17 (木)

[]覗き見 13:31 覗き見 - ことだまり を含むブックマーク はてなブックマーク - 覗き見 - ことだまり 覗き見 - ことだまり のブックマークコメント

ててててっ

また、今日は混んでるなぁ

わわわっ、おばちゃん、睨むな睨むな

俺だって、あんたなんか触りたくもないよ

なんだよ、隣のオヤジ、じゃまだなぁ

って、メール打ってるのかよっ!

この混んでる電車の中で、ヤメロヨォなぁ、もう

ん?


昨日はお祝いのメール、ありがとう。

あの後、色々あったので返事できずゴメンナサイ


あー、こいつ、女にメールしてやがんな

ナニナニ?


夜は、祝勝会と称して、某GMと凍りつくような楽しい飲み会でした

本当は新井ちゃんと飲みたかったな


あらら、口説いてるよ

朝っぱらの満員電車だってーのに

大変だねぇ、新井ちゃんも


本当は新井ちゃんと飲みたかったな


あれっ?消した


今度、野間班長と新井ちゃんとでセッティングするから、飲みに行こうよ


わはははははは

何か、無難な人を挟んだぞ

意識しているのは、こいつの方だけって事か

で、三人で何するんだよ

ん?

ん?

なんだよ、長考してるじゃねぇか

無難なやつ入れてみたけど、共通の話題がないってか

まあなぁ、女口説くのに、中途半端な媒がいたんじゃヤリ難いわな

おっ、手が動いた

なになに?


聞かせてよ


ほお

何が聞きたいんだ?

俺のこと、どう思ってるの?ってか?

いやぁ、どうも思ってねーだろなぁ

草臥れた感じといい、軽く香る加齢臭といい


聞かせてよ世田谷線のうんちくを


な、なんだそりゃ?

しかも、なんで倒置法?

あ、なんだ、そのまま送っちまいやんの

なんだかなぁ

変なオヤジ無難な班長と飲みに行って、世田谷線について語らなきゃならんとは、新井ちゃんも大変だねぇ


お?お?

返事来たのか?

ちがうな、受信済みのメールだな

パスワードかけてやがるよ

読まれちゃ嫌な人でもいるのか?

妻帯者か?

このオヤジ

それにしちゃ、格好がクタビレスギだろう

かまってもらってないのかもね

ああ、何か読み出したな


昨日は、お疲れ様でした。

チーム優勝とのこと、オメデトウございます!

〇〇さんも、サポート大変でしたね


あー、これが新井ちゃんのメールかぁ

しかし・・・絵文字満載だな

その前のメール探して読んでる


お疲れ様です。

交通費領収書が、足りませんでした。


いや、これ、これも絵文字満載だけど

事務連絡だろ…

あー、次も…

次もだ…

絵文字はいっぱいだけど、ほとんど事務連絡ぢゃん!

メール問い合わせしてる

返事来て…ないよなぁ

新井ちゃん、基本、事務連絡だけだもんなぁ


オヤジさぁ

かわいそうだけど

新井ちゃん、脈ないよ




あ、駅だ

たった1通で人を動かすメールの仕掛け (青春新書PLAY BOOKS)

たった1通で人を動かすメールの仕掛け (青春新書PLAY BOOKS)

トラックバック - http://c-u.g.hatena.ne.jp/puyop/20091217

2009-11-19 (木)

[]食堂にて 17:04 食堂にて - ことだまり を含むブックマーク はてなブックマーク - 食堂にて - ことだまり 食堂にて - ことだまり のブックマークコメント

女子社員A「でね、朝、起きていきなりキスしようとするから、何するのっ!って、突き飛ばしちゃったの」

女子社員B,C「えーっ、ひどぉい」

女子社員A「だってぇ。歯磨き前になにか口にするのって、嫌じゃない?

あたし、歯磨きしないと水も飲めない人だから」

女子社員B「あー、ちょっと判るぅ」

女子社員C「口の中、なんだか粘ついてるよね」

女子社員A「でしょぉ?」

女子社員B「とりあえず、歯磨きしないとね」

女子社員A「あー、でも、あたし、あの歯磨き粉も嫌いなの」

女子社員C「使わないの?歯磨き粉」

女子社員A「ううん、使ってるんだけどさ。

ちょっと、特別の添加物なしのいいやつをね」

女子社員B「へぇ、そんなのあるんだぁ」

女子社員A「うん、だってさ、普通の歯磨き粉、ねずみにずっと食べさせると死んじゃうような成分が入ってるのよ」

女子社員C「あー聞いたことある」

女子社員A「そんな毒で歯なんて磨けないでしょ?」

女子社員B,C「そーだねぇ」

女子社員A「だからね、朝は特にそうなの」

女子社員B,C「なるほどねぇ」






なるほどねぇ、じゃねぇ!

そのお前が今、べったり唇に塗りつけてる口紅はどうなんだ!

と、叫びそうになったおいらでした。まる。

トラックバック - http://c-u.g.hatena.ne.jp/puyop/20091119

2009-11-10 (火)

[]発○小町16:31 発○小町風 - ことだまり を含むブックマーク はてなブックマーク - 発○小町風 - ことだまり 発○小町風 - ことだまり のブックマークコメント

恋愛結婚離婚

(トピ)夫と冷静に話がしたい  ゆんゆん


初めての投稿です。

どうして良いか困っているので、アドバイスを頂けると嬉しいです。


夫が私のした事に腹を立てていて、何日も口もきいてくれません。

先日、黙って離婚届を渡されたのですが、私は別れたくありません。

何とか、夫に冷静になってもらって、話を聞いてもらうにはどうすればよいでしょうか?

少しややこしいので、長くなりますが、出来るだけ順を追って書いていきます。


夫は36才、私は24才です。

私が在学中に知り合い、私の卒業を待って結婚しましたので、結婚してから2年半位になります。

専業主婦で、子供はまだいません。

夫には、年の離れた19才の弟さんがいて、私達と一緒に暮らしています。

夫は、弟さんが生まれてすぐお義母さんを、私と知り合う少し前にお義父さんを無くしているので、結婚を申し込まれたときから、弟さんも一緒に住ませて欲しいと言われていました。


弟さんとは、夫とつきあい始めた頃から、夫がデートに連れてきていたりしたので顔見知りでしたし、趣味が夫と同じ音楽映画で、私の趣味とも話が合ったので、一緒に住むと聞いたときも特に違和感はありませんでした。

また、夫の家は、ちょっと田舎の旧家なので、部屋だけは沢山あり、弟さんは、離れの部屋を使っているので、その点でも気にしていませんでした。


夫は、ソフトウェア関係の仕事で、毎日帰りが遅いのですが、弟さんは近所のコンビニバイトをしています。

本当は、正社員として働きたいのですが、高卒では難しいそうです。

夫は、大学へ行くならお金を出すと言ったそうですが、夫の年収もあまり高い方ではなく、結婚する夫と私に気を遣って、自分バイトで貯めて夜学に行くので、いらないと断ったそうです。

夫は太るからと夕食は済ませてくるのですが、私自身が料理が好きな事もあって、夕食は簡単な物を作って、弟さんと食べています。

夫も私と弟さんが仲が良いのは気に入っているようで、弟さんに

「俺の留守中は、しっかりお前が守れよ」

などと言っていました。


それは、2週間程前の事です。

夫は、私が朝早く起きて夫と弟さんの弁当を作っているので、夜は帰りを待たずに寝るようにと言ってくれています。

結婚して暫くは、帰ってくるまで起きていたのですが、夜中の2時、3時を過ぎることも多く、朝は時間通りに出勤する為、5時くらいからはお弁当を作らないといけないので、体が持たず、倒れてしまった事が有ります。

お恥ずかしいことに、私はどうしても6時間くらい寝ていないと持たない体質のようで、それからは夫の言葉に甘えることにしています。

その日も、11時位に布団に入って休もうとしてたときの事です。

「義姉さん、相談があるんだけど」

と、弟さんが声を掛けてきました。

私達の部屋は、前にも書いたとおり、旧家なので、部屋の仕切りもふすまと障子だけです。

「どうしたの?」

と、布団から起き上がると、障子の向こう側に弟さんの気配がします。

が、なにか言い難そうな相談の様で、何時までも話し始めません。

いつも明るく元気の良い弟さんとは違っていて、本当に困っている気配が伝わってきます。

そこで、私は思いきって言いました。

「○ちゃん(弟さんの名前です)、いつも、○ちゃんには□(夫の名前です)に変わって、いろいろ手伝ってもらっているから、私を本当のお姉さんだと思って、何でも相談して頂戴。」

それでも、暫く、弟さんは迷っていたようですが、やがて、意を決したのか、こんな事を相談してきました。


弟さんには、高校時代から付き合っている彼女がいます。

私も会ったことがありますが、なかなか気の利く、良い子です。

彼女就職しているのですが、今年の夏、とうとう弟さんと、男女の関係になったのだそうです。

そう言えば、夏に友達の家に泊まるからと、帰ってこなかった日が確かにありました。

突然の話にちょっと驚きましたが、私自身、夫と初めて関係したのは20になってすぐでしたから、19才も後半の弟さんとはそう変わらず、そこはとやかく言えません。

問題は、その時、弟さんも彼女も初めての経験だったので、勝手が分からず困った弟さんは、なんと自分が見たAVの真似をしたのだそうです。

ここでは、詳しく説明できないですが、話を聞いてみると、女の子からしてみると、最初からそれは無いでしょうと思える事でした。

それで、その日は彼女が怒ってしまって、最後まで至らなかったのだそうです。

幸い、平謝りに謝って、物で釣ったりもして、何とか彼女は機嫌を直してくれたのだそうですが、実は、近く、また、旅行に行くことになっていて今度こそ、ちゃんとしたいと思っているのだそうでした。


そこまでは、私もニヤニヤしながら聞いていたのですが、本題の弟さんの頼みを聞いて、ドキッとしました。

その頼みというのは、どうすれば、ちゃんと出来るのか、教えて欲しいというのです。

私自身、夫が初めてだったので、教えるほどの経験はないのですが、夫は私の前に何人かの女性とも付き合っていたので、私と夫が初めてした時、私自身は夫はちゃんとリードしてくれて、優しくしてくれたと思いました。

ですから、私は、最初、夫に聞いてみれば、と返事をしたのですが、弟さんは、夫だとふざけてちゃんと教えてくれないだろうし、何より、そんなこと、早すぎると怒られるから嫌だと言うのです。

確かに、夫はそんなに堅い人間ではないのですが、弟さんに対しては、親代わりという思いもあるのか、いつも厳しいことを言います。

なので、弟さんの気持ちも分かる気もしました。

本当なら、そこで、やっぱり、まだ早いよと言うべきだったのでしょう。

でも、旅行をOKしていると言うことは、彼女も一寸期待しているのでしょう。

私は、自分の初めてのことも思い出して、つい、弟さんに、じゃあ、私の経験で良ければ、話してあげると言ってしまったのです。


もちろん、最初は、話だけのつもりでした。

それでも、障子越しでは聞きづらいですし、一軒家とはいえ、あまり大きな声でその事を話すのも恥ずかしかったので、兎に角、部屋に入っておいでと言いました。

私は、パジャマ代わりにユニクロのスウェット上下を着ていたので、まあ、大丈夫だろうと思っていました。

弟さんは、恥ずかしそうにもじもじしながら障子を開けて入ってくると、私の前にちょこんと座りました。

それから、私は自分の体験を話し始めました。

もちろん、夫とのことを事細かに話すのではなく、

「その時は、乱暴にしないでそっと触ってあげた方が良いかな?」

みたいに、出来るだけ客観的に話をしました。

ですが、やっぱり、こう言うことは、説明だけでは解りにくいです。

それも、妄想だけたくましくて、経験のない男の子に話すのだから尚更です。

まったくとんちんかんなことを言う弟さんにじれったくなった私は、

「だから、その時は、手はここ!」

と言うように、弟さんの手を実際にその場所の近くに置いて説明しました。


しかし、断っておきますが、あくまで説明用に軽くタッチする程度で手を置いただけです。

弟さんも、それは解っていて、私が引っ張れば、軽くタッチしますが、すぐに手を引っ込めて、真剣に話を聞いていました。

やがて一通り話し終えると、弟さんはお礼を言って自分の部屋に戻っていきました。

私も、弟さんに、くれぐれも妊娠とかには十分注意してあげる様に言って、布団に戻りました。

約1時間くらい説明していたでしょうか?

どっと疲れてしまったのですが、なんだか、体の芯が火照ってしまって、眠れなくなってしまいました。

結局、その日は、夫が帰るまで待って、疲れているんだという夫に我が儘を言って、してもらいました。

次の日、お弁当を作るために起き上がるのが大変でした。


話が脱線してしまいました。

ごめんなさい。


実際に事件が起こったのは、その一週間後でした。

その日も休もうとしている私のところに弟さんがやって来ました。

彼女との旅行は、その週末の筈でしたが、細かいところなんだけど、もう一寸だけ聞きたいことがある、と言うのです。

私は、前の事があったので、どうしようかなと思いましたが、逆にここで照れると気まずくなると思い、わざと明るく

「何でもお義姉さんに聞きなさい。手取り足取り教えてあげるわよ」

と答えました。

すると、急に弟さんは顔を真っ赤にして、もじもじし始めたのです。

それを見て、私は、あまりここで時間がかかると、私も恥ずかしくなりそうだったので、わざと元気よく

「ほら、何でも言いなさい。早くしないと、教えないぞ」

と言ったのです。

すると、弟さんは、真っ赤になりながらも慌てて聞いてきたのですが、それは、その、まさに一緒になるときの事でした。

流石に私も、その辺りはやんわりと流してしまいましたし、弟さんも自分で、またAVを見たようなのですが、やっぱりAVは違うと思い、迷った挙げ句、もう一度、聞いてきたようなのです。

私も、流石に顔から火が出る程、恥ずかしくなったのですが、自分からけしかけておいて、今更知らないというのもかわいそうだと思い、じゃあ、簡単にね、と説明を始めました。


ですが、やっぱり、話だけではなかなか伝わりません。

私も恥ずかしいのを我慢しているので、あまり時間がかかると、また、火照ってきてしまいそうな感じがし始めました。

そこで、私は思いきった事をする事にしました。

「じゃあ、ほら、私に覆い被さってきて」

と、弟さんの手を引いたのです。

弟さんも、少し体をこわばらせましたが、素直に私に覆い被さってきました。

もちろん、二人は服を着たままですので、あくまで真似事です。

「そうするとね、大体、この辺りに女の子の・・・」

私が説明し始めたときです。

「何をしているんだ!」

突然、ふすまが開いて怒鳴り声がしました。

夫が珍しく、早く帰ってきたのです。

私と弟さんは、慌てて離れました。

そして、事情を説明しようとしたのですが、

「仲が良いと思ってはいたが、お前達、そういう関係なのか!

 だったら、好きにするが良い!」

そう言い放つと、家を出て行ってしまったのです。

私も、弟さんも必死で夫の後を追いかけましたが、間に合いませんでした。


翌日、夫は帰ってきましたが、一言も口をききません。

朝ご飯も食べませんし、弁当も持って行きません。

もちろん、寝るのも別の部屋です。

弟さんも、旅行は取りやめて、夫に説明してくれようとしているのですが、弟さんの話も聞かない様です。

そんな状況で、先日の離婚届です。


私は、夫を愛しています。

弟さんのことは、単純に夫の弟としか見ていません。

弟さんも、当然、私のことは義姉としか思っていません。

本当に、この前のことは、言ってみれば調子にのって、悪ふざけが過ぎただけなのです。

説明をちゃんと聞いてもらえれば、夫も解って許してくれると思います。

どうか、どうすれば夫に説明を聞いてもらえるか、皆さんのお知恵をお貸し下さい。



古いレス

タイトル


じっくりと心を割って話せば大丈夫  ぽち


  ゆんゆんさん、成り行きとはいえ、大変な事になりましたね。

  でも、元は、優しい旦那様なのでしょう?

  だったら、殴られてもすがりついても良いので、無理矢理でも話を聞いてもらいましょう。


  大丈夫ですよ。

  ご主人の愛を信じましょう。


諦めなさい  通りすがり


  これほど怒ると言うことは、それだけあなたに裏切られたという思いが強いと言うことです。

  あなたにとっては、ただの過ちでも、旦那さんにとっては手ひどい裏切りだった訳です。

  もう、元には戻らないでしょう。

  最後くらい旦那様の言うとおり、黙って慰謝料ももらわず別れてあげて下さい。



この腐れマ(y  間男


  何、調子の良いこと言ってやがる。

  お前の魂胆は見え見えだ。

  若い方に興味があったから、体も火照ったんだろう。

  旦那も、お前に引っかからなくて、ホッとしてるだろうよ。

  ふざけるな。



がんばれ  はまちゃん


  そして、おいらにも愛をわけてください。

  お幸せに。


発言小町

発言小町

トラックバック - http://c-u.g.hatena.ne.jp/puyop/20091110

2009-11-04 (水)

[]c-u消失 15:47 c-u消失 - ことだまり を含むブックマーク はてなブックマーク - c-u消失 - ことだまり c-u消失 - ことだまり のブックマークコメント

ドメイン自体消えてしまったようです。

放置していた責任があるとはいえ、悲しい;_;

トラックバック - http://c-u.g.hatena.ne.jp/puyop/20091104