PET SOUNDS このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-03-09コラージュ このエントリーを含むブックマーク

あのときの涙のワケを君に話そう

雪が僕らを覆い隠してしまえと、呪った夜に、僕は墓場荒らし

夜が明けて行くのを待っていた

一度乗り込めば、二度とは戻れないと知りつつ、

マシンガンで打ち抜く代わりにバスタブにCANDYをぶちまける

海へいくつもりじゃなかった、なんていい訳に過ぎないのサ

LOVETRAINはもう運行していないってさ、そんなの嘘に決まってる!

僕たちのパレードに、向こうの見えないほどの花束を放り投げて、

永遠zeroを目指すのかもね

1000回目のキスは投げることにして、午前3時には、海に着くはずだっ

たのに、僕がいけなかったんだ。

oh,silly me・・・

言葉はいつもから回りして、言いたいことは、ちっとも言えやしない

同じことただ繰り返す、僕らの物語に膝ついて祈る

月の光を受けて、自動記者が笑う

世界塔に登ろう!

やわらかく死んで行く、僕たちは叫ぶ

ああ、この気持ち、あなたにしか、わからないだろう

アイスクリームは、溶けだした

時間はないんだ、さぁ、早く

slideは続くけど、上手く伝えられたと思うんだ

どうかな?

どうかな?

叫び声の中、蹴っとばすためのブーツはいて歩くよ

love and dreams for all

言いすぎた嘘じゃないんだ

そして、1001回目のキスをする

僕は、海へ行くつもりだったんだ

☆グループの最近更新

1. 2017-03-21 01:03:04
愚民の唄
2. 2014-12-03 19:19:22
私は毎日すべての事がだんだん良くなる
3. 2014-03-24 23:55:49
ことだまり
4. 2014-02-06 00:15:43
猫家のお便り
5. 2013-01-31 17:39:27
bluescatの日記
6. 2011-07-15 20:45:24
蒼月帖
7. 2010-03-11 06:35:05
狂人花畑番外地
8. 2008-01-10 06:54:19
風呂場猫のハタ織り
9. 2007-08-07 14:49:34
毒ハムスター☆
10. 2007-07-07 01:40:06
PET SOUNDS
11. 2007-05-13 22:05:59
ポール、ペンで書いた。